仏前結婚式

 

 結婚式は、まことに深い因縁によって遇うことのできたお二人が、その一生を共に生きていこうと誓いをたてあう厳粛な儀式です。

 そのような新しい生活の始めとなる結婚式を、阿彌陀仏の尊前で行うことの意味は、仏に帰依し、念仏によって仏のはたらきに目覚め、常に仏の大悲心に照らされて、夫婦として生きる者になることを誓うことにあります。

 そして、その誓いこそが、どのような人生の困難をも貫いて、正しい歩みを遂げさせてくれる力となるのです。しかも、そのことはそのまま現前の人々との深い信頼を尊重し、限りなく共同できる家庭や社会の実現に取り組むことになります。

 

 

●お申し込み

別院事務所へ直接お越しになるか、お電話(06−6351−3535)ください。

挙式日が決まりましたら三ヶ月前までにはご連絡ください。

冥加金:10万円〜

 

※冥加金の他に司婚者等へのお礼が必要になります。

※法要や行事などによりお受けできない日時もあります。詳しくはお問い合わせください。